定年退職の年齢が遅くなっている現状を踏まえての、再雇用・再就職情報。定年退職者の退職金制度や雇用保険の失業等給付の内容について。
スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんご存じのとおり、少子高齢化により、年金を受け取る高齢者が増える反面、年金の保険料を負担する若い人は減少傾向にあります。

このままの年金制度では、成り立たなくなってしまうので、年金財政を安定させるために、年金改正を余儀なくされました。

ここで考えられた年金改正が「マクロ経済スライド制」です。
簡単に説明すると、20年かけて受け取れる年金額を15%引き下げるというもので、年金にたよる生活をする方にはかなり大きな痛手になります。

また、前述のインフレリスクが重なると、もらえる金額が減るのに、物価が高くなるという最悪の事態も考えられます。


少子高齢化により、年金を受け取る高齢者が増える反面、年金の保険料を負担する若い人は減少傾向に
重い負担・・・

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teinanntaisyoku.blog99.fc2.com/tb.php/10-946a69d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。